<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Pippiのこと 2

11月29日、名古屋の病院に行って来ました。

朝8時30分から受け付け。かなり時間がかかると言われていたので7時に家を出て東名で1時間15分くらいで到着。すでに入り口には順番待ちの列。
整形外科と脳神経外科の専門でリハビリもあるみたいで遠方からみなさん来ているよう。

8時36分に受け付けで診察は10時からPippiの順番は11時くらいになるよう。
車で少し時間をつぶしPippiを連れて待合室で待つ。
次男も一緒だったので私としてはとっても心強くPippiも安心しているようで待合室のソファで大人しく寝てました。
順番が来て女の先生があらかじめ伝えておいた情報と照らし合わせながらPippiを診てくれ検査へ。
女医さんに抱かれながら連れて行かれるPippi。こちらをずっと見てたね、、、と次男。

それから2時間。


院長先生のお話を3人で聞くことに。
診察室へ行くと看護師さんに連れられたPippiが。
尻尾を振りながらよろよろしながらも立っている!すぐにお座りしてしまうけど3日前のことを思うとウソのよう。

検査は血液検査、脳神経の検査。

ふらつき、嘔吐、突発性、斜頸これらから眼振はみられないけど恐らく突発性前庭疾患だろうと。
脳腫瘍の可能性もあるけれどステロイド投与後の回復具合から可能性は低いと。

Pippiの年齢や腎臓のことを考えると全身麻酔をしてのMRIはもう少し様子を見てからの方がいいとのこと。

また、前庭疾患の他にも脳梗塞の可能性も。人間と違い犬は血管が詰まったり切れたりしても他の血管のカバーする力が強く症状として人間のようにはならないらしい。

ステロイドをもう少し投与して様子を見ていく。全身麻酔のMRIはかなりの危険生もあるのでまた同じようなことがあれば脳に何らかの炎症や腫瘍がある可能性があるのでその時にまた考えようと。
まずはじっくりと様子見としっかりと介護しなくては。

後、検査でわかったことでかなりのショックと衝撃だったこと。

Pippiの聴力がない
目の対抗反射がみられない

聴力がないって聞こえてない!??
確かに大きな音でも反応しない。でもPippiと呼べば見るしオヤツや散歩の言葉にも反応する。どういうことなんだろう。Pippiは本当に人の顔をよく見る。こんなに人の顔を見るわんこはいないと思うほど。検査をしている間も先生のやることをちゃんとわかった感じですごくおとなしくお利口だったと。空気を読む子ですねと(笑)
そんなPippiだから聞こえなくても全身の神経でいろんなことを感じてたのかな?
聞こえないなんてまったく感じなかった。飼い主としてダメなのかと、落ち込んでしまった。Pippiが感じさせないようにしていたとしたなら、、、何て子。。
Pippiにはいつもすべてを見透かされてる気がしてるもんな、、、
家族みんなが同じこと思ってた、、
やはりPippiの存在は我が家にとってはほんと特別。。。だからもっともっと長生きしてくれないと。歩けなくてもいいからずっと生きていてくれないと。

対抗反射がみられないない。
つまり瞳孔は光が強いと小さくなり光が弱いと大きくなるがPippiにはそれがない。だから強い光はとても眩しくて辛かったのではと。
これにもほんとにショック。白内障が少しあるとは言われていたけど、、、

これからはこういうことも含めてPippiが辛いことがなくなるようにしてあげないとな。

12年も一緒にいて、、ダメだな。

でもひとつ思ったのは
もしかしたらPippiの耳や目の代わりをメイがやってあげてたかも。
散歩もメイが先に歩いてPippiは後からついていた。家の中でもメイがいろんな物音に反応した後でPippiが見に行ってた。こんな光景が我が家では当たり前だったけど2匹の間ではあうんの呼吸だったのかな。




今回、かかりつけの病院の先生が名古屋の病院の先生にあらかじめメールでPippiのことを伝えておいてくれたらしく本当に感謝です。
名古屋の病院の先生からかかりつけの病院の先生と一緒にがんばって治して行きましょうね。と言われありがたいなぁ〜。


夕方少し前に帰宅してからPippiは疲れたのかずっと寝てます。
d0142182_21453929.jpg


まだ自力では排泄ができなくて支えないとおしっこはできないし、大きい方は27日から出ていない。

まずは歩けるようになることだね。歩けないと匂いも嗅げないからね。

気持ち強く持っていかないと。
こうして書きながら自分を励まして落ち着かせて。。。

明日がいい日でありますように。
[PR]
by pippimay | 2013-11-30 19:54 | Comments(6)

Pippiのこと

11月27日夜9時30分、パパさんが疲れたので早く寝るからと寝室に行こうとしていた。Pippiが後に続いて歩き出した。ところがよろよろ、左寄りに体が傾きながら後ろ足が崩れるように座り込んでしまった。
私は驚いてPippiを抱え居間のホットカーペットの上に。
パパさんがPippiを抱きしめ大丈夫かと体を撫で撫で、、、
少ししたら嘔吐。夕方食べた物をほとんど出してしまった。
その後は体に力が入らずずっとパパさんが抱いて様子見。
その時は以前も同じように嘔吐する時にふらついたので深刻に考えていなかった。
私は嘔吐物と汚れたブランケットやクッションなどの洗濯で動き回っていた。
いつもなら30分くらいすれば元に戻り歩いたりお水を飲んでいたPippi。
しかし、その日は違っていた。
洗濯しながらいつもと違うとっても嫌な胸騒ぎ。
Pippiの体は左に傾いた感じで水を飲むのも飲みずらそう。
眠たいのに横になろうとせずずっと頭を起こして息も荒め。
私はどうしたらいいのか、何が起こっているのか、、気持ちの整理がつかず、ネットで検索。

嘔吐
立てない

で検索すると「突発性前庭疾患」「脳腫瘍」の病名が出てくる。
これらの症状にはふらつき、立てない、嘔吐、眼振とあるがPippiは眼振がない。

いろんな情報を読めば読むほど悪いことばかり考えてしまう。

朝も元気に散歩に行った。ご飯もいっぱい食べた。オヤツもおねだりしたじゃん!

晩御飯の焼きソバをおねだりしてたじゃん!

どうして?Pippiが歩けなくなるの?
どうして?

何度か体を支えて立たそうとしたけど手足がつぱってしまい後ろに倒れそうになる。

Pippiを抱きながら涙が出た。
朝、嬉しそうに歩くPippiの姿が目に浮かびさらに胸が締め付けられる。

その夜はPippiの横でほとんど眠れず、Pippiは何度も嘔吐し水を飲みまた嘔吐。そんな事を繰り返しながらどこか苦しいのかずっと眠らず上半身を私が支えながら夜を明かした。

翌日、28日朝一番でかかりつけの動物病院に。
血液検査では腎臓があまり良くないらしいがそれ以外は悪いところはない。
とするとやはり「脳」かも。
眼振がないため前庭疾患ではないらしい。
ステロイドの投与と腎臓の点滴。

かかりつけの病院にはMRIやCTがないため脳神経の専門の名古屋の病院での受診を勧められる。

家に帰るとPippiは疲れたのかまったく動かず眠り続けている。
気がかりなのは昨日の夕方から排泄していないこと。
夕方になり病院に電話して聞いてみるとすぐに連れて来るようにと。
超音波で膀胱をみたらやはりおしっこがいっぱい溜まっている。

カテーテルで出してくれた。
出た後は気分がいくらか良くなったのか看護師さんが持って来てくれたささみを少し食べた。

帰りの車の中で泣いた。
一度涙が出たら止まらなくなった。

そして、翌日29日も病院へ。
病院へ行く途中でPippiがおしっこを漏らした。少しでもおしっこが出て良かった。でもおしっこ自力でできるようになるのか、、

土曜日に名古屋の病院に行くため診察申込書をダウンロードしてかかりつけの病院に持って行き今までの病歴などや現在の処置を詳しく書いてもらった。

そしてあらかじめ名古屋の病院に電話をしておいた。やはり詳しく病歴や今の状態を聞かれた。

とりあえずは明日、ちゃんと調べてもらおう。不安と希望。。。

夜には次男も帰って来る。
長男もいるし、家族でよく相談しよう。

ひとりでいるとたまらく胸が苦しくなる。

早くみんなが来ないかな。。。



メイは何かがいつもと違うと気づいているよう。
Pippiの横で寝ている。
散歩に行こうと促してもPippiの横から動かない。Pippiは行けないんだよ〜と言いながら泣けてきた。
Pippiも行くつもりなのか立てない足を動かして体を起こした。
また一緒に行くんだよ!絶対!

夕方前足がしっかりしてきたようで少しだけど上半身を動かし居場所を移動したりできるようになる。
顔つきが違ってきた感じ。ステロイドが効いてきたのか。

夜、メイに御飯をあげるとPippiも食べたそうにしているので缶詰めのフードを少しとチーズを2かけ食べる。

そして次男が帰宅!
嬉しくて思わずお座りしたPippi!!
待ってたんだね。

家族みんなが揃ってPippiを囲んで今後の相談。。。
とりあえずはまず明日名古屋の病院に行き詳しく調べてもらってから。
MRIをやるにしても全身麻酔が必要になるけど老犬で腎臓が悪いとリスクもあなりある。大事な判断を迫られるかもしれない。。。
良い方向、悪い方向、、、いろんなことを話した。
話したことで私の気持ちもかなり落ち着いて整理された。

良くなると信じよう。
d0142182_19542168.jpg

[PR]
by pippimay | 2013-11-29 19:54 | Comments(2)